So-net無料ブログ作成
検索選択

レンタルDVD、CD延滞トラブル?! [トラブル解決]

DVD.jpg

DVDやCDの返し忘れはよくある話。
1日や2日ならまだしも、気が付くと1週間経っていたという経験の人も多いだろう。
1日300円の延滞料だとして、1週間だと2100円、1か月だと9000円、さらに1年だと10万円を超えてしまう。

ところで、この延滞料金、忘れていた側に非があるとはいえ、全額払わなくいてはいけないのだろうか。
何度も返却の催促を受けたのに返さなかった場合は別として、お店側から催促がなかったとしたら返却を前提に支払う延滞料金はMAX1か月分くらいが妥当なところ。
店側も貸し出して得られる利益分しか損害を受けていないわけだから何か月分といった高額な請求をするのは無理がある。


しかも法的には1年間店からの返却請求を受けずにいるとレンタル料金を払う義務は消滅する。
品物をレンタルした場合料金を請求できる時効は1年と民法に定められている。
ちなみに飲み屋のツケも1年で時効になる。

だからと言って、借りたまま1年逃げ切ろうなんて思わないことだ。
当然その店は2度と利用できないし、後ろめたさも残る。
借りたものは期日にきちんと返す、社会の約束事ですから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: