So-net無料ブログ作成

2017年10月23日のつぶやき 2017/10/24 [芸能]


nice!(0)  コメント(0) 

言葉の語源 ~意外と知らなかったおもしろ語源~ [雑学]

『試金石』
「今回の戦いが、彼の実力をためす試金石になるだろう」などというときに使われる「試金石」。
人の才能や価値をためすことという意味で用いられているが「試金石」とはどんな石なのだろう。

「試金石」とは文字通り金をテストする石。
金が含まれているかどうかを、この「試金石」にこすりつけて調べるのだ。
別名 珪板岩、粘土を含んだ非常に粒子の細かい岩石で、硬く、板状に剥げやすくて黒色をしている。

囲碁の碁石(黒)、硯、屋根瓦、石碑などに使われている。

『ブス』
美人の反対語で使われている「ブス」。
その語源は「附子」という漢方薬からできた言葉だ。

「附子」というのはトリカブトの根で、食べて中毒すると、目が飛び出し、顔が引きつってものすごい顔になる。
その顔を称して「ブス」というようになった。
今は女性だけに使っているが、昔は男性にも使っていた。

『茶色』
紅茶は茶色に近い。だが昔からある日本茶は緑で茶色ではない、なぜだろう。

「茶色」は平安時代の茶染めからきている。
お茶の葉で染めた色が茶の色すなわち「茶色」と呼ぶようになった。
茶の中のタンニンは酸化すると茶色になるのだ。


『サクラ』
客でもないのに客を装って、品物を買ったりほめたり他の一般客の購買意欲をそそる人を「サクラ」とよぶ。
現在ではもっと広く、なれ合いの意味に使われ、選挙演説やTVの公開放送などにもサクラは登場する。

「サクラ」はもともとテキヤの隠語で、“策略”の訛ったものという説もあるが、新人のテキヤに古参の兄貴分を客に混ぜ陰ながら応援させたのを付け馬と呼び、馬と言わず馬肉の「サクラ」と呼んだのが始まり。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年10月16日のつぶやき 2017/10/17 [芸能]


nice!(0)  コメント(0)