So-net無料ブログ作成
検索選択

外国製タバコが値上がりしていないのは、なぜ?! [税金]

tabako.jpg

職場でも、街中でも煙たがられ隔離される愛煙家。

仲間と飲みに行っても禁煙者が1人、2人と増えてくるこの頃。

消費税のせいでまた値上げ。

まるで税金を吸っている感じだ。

メビウスで国税、地方税、消費税で約70%、300円近くが税金らしい。

1日1箱、1か月で30箱×300円=9000円/月 年間で108000円も税金収めてます。

住宅の固定資産税並みだな。

ところで4月から外国製タバコのうち一部、パーラメントなど8銘柄は値段据え置きで
頑張っているようだ。

シェアを伸ばすための企業努力である。

セブンイレブンで扱っているWESTは値上がりしたが380円。

しかも今はキャンペーンでダイドー缶コーヒーがついてくる。

味は若干物足りなさは感じるが、問題ない。

安いタバコといえば、わかば 260円があるがタール16mmはさすがにきつい。

寿命を減らしながら安いタバコを吸う感じだ。


高い税金を払ってるのに、肩身の狭い思いをして吸うタバコ。

これもまた乙なものかもしれない。

タグ:タバコ
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感