So-net無料ブログ作成
検索選択

パチンコ激変!!ルールが変わった [Topic]

パチンコ店

パチンコ店が、等価交換をしなくなる!

え?

等価交換ってもともとユーザーが望んだことだったの?!

ひと昔前(20年前ころかな)は6掛け、7掛け当たりまえ

パチンコは1玉2.5円換金の店が主流だった。

売りは1玉4円、交換は1玉2.5円その差額1.5円がパチンコ店の利益だった。

ではなぜパチンコ店の利益を犠牲にして等価交換にしたのでしょうか。

それは、大資本パチンコ店が中小のパチンコ店をつぶすために行ったこと。

同じ出玉なら交換率が高いほうに行く、

なおかつ、大店舗、地域最大台数を売りにして出てる台はバンバン出し

ユーザーの「俺もあんなに出したいぜ!!」欲をかき立てる作戦です。

そしていま、大資本パチンコ店が圧倒的な優位に立ち中小のパチンコ店を絶滅したことにより換金率を変える!!

まさに資本主義の原理「弱肉強食」!!

数十台から百台程度のパチンコ店を根絶やしにして大店舗がいいようにできる時代が来たのです。

11月2日から組合に入っているパチンコ店は変更されます。

パチンコ1玉4円⇒1玉3.3円交換になるとのこと

この1玉0.7円の差を考えてみましょう。

2000発で1400円、1万発で7000円です。

スロでは0.825を掛ければいいので1枚20円が1枚16.5円になります。
今は1000円47枚の店が多いので複雑ですが、×0.825です。

パチンコ店としての収支は当然1割7分5厘利益が上がります。

今まで1000万の利益が1175万です。

通説では、400台~500台以上あるパチンコ店は1日3000万以上利益があると言われています。

交換率を変えるだけで1日の利益が525万円以上、上昇するのですね!

社員の年収を優に超える利益!大店舗パチンコ店はウハウハです。

パチンコ店内で告知もしてはいますが、大々的には決してしてません。

11/2はみものです。

パチンコ、パチスロユーザーは是非足を運んでその眼で見てください。

そして、もし普段と変わらない出玉状況だったなら、

いっそのこと「ふざけんなよ!もうやめるよ」でしょ。

でも、向こうは大企業です。

客が逃げれば、もっとエサをばらまいて呼び込む。

でも、その時代が終わったようです。

パチンコはMAX台NG、パチスロはやたら時間がかかる新基準機。

いま稼働している台が寿命を迎える3年後には、

時間がある人か、たまたま確定役を引いた人しか大きく勝てない時代です。

たぶん、そのころに日本でカジノができるんでしょうね。

でも、自分は入場料5千円のカジノには絶対に行きませんが!!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ