So-net無料ブログ作成
検索選択
値段のカラクリ ブログトップ
前の1件 | -

ハゲ3大対策、かつら、増毛、植毛の特徴と費用比較!! [値段のカラクリ]

images441C91CO.jpg

年齢とともに後退する頭髪の生え際。
顔に自信がある方は、開き直ってスキンヘッドにしたり堂々としているが、女性にもてないのはハゲのせいと気に病んでいる男性も多いはず。
シャンプーの途中でごっそりと抜け落ちる髪の毛、朝起きると枕に髪の毛が…
そこで、3大対処法「かつら」「増毛」「植毛」の特徴と費用をご紹介します。

◆かつら
かつら業界は大手2社がシェアの50%を占めている。
両社とも値段的に大差はない。
オーダーメイドの50万円前後のものを勧められる。
10万円程度の安価なものもあるが「ヅラ被り」がはっきりわかる代物だ。
ばれない極上品だと100万円を超えるものもある。
購入する人は1つではなく、メンテナンス用に2つ買うことが多い。
業界では、1回の契約でかつら2枚まで、または200万円を上限とする自主規制による販売ルールがある。
かつらの寿命は、4~5年。


◆増毛
これは残っている自毛の根元に2~3本人口毛を結び付けていくもの。
見た目にも違和感がないため人気がある。
もちろん、結び付けた自毛が抜けてしまうと人口毛もなくなる。
また、自毛が伸びてくると結び目が浮き上がってくるので、おかしな髪型になる。
頭全体にありんこがたかっているように見える。
そうなる前に、結びなおしてもらう。
値段は1束200円、個人差もあるが500~1000束必要なので10万~20万。
最低3か月に1回結び直しするので年間で40万~80万円かかる。

◆植毛
麻酔を行い、頭皮に針を刺し人口毛を1本1本植えこんでいく。
高度な技術と、衛生管理がしっかりしていて正式な認可を受けたところを選ぶ必要がある。
施術の後は腫れたり痛むことがある。
金額は1本200円、個人差はあるが3000本が標準。
初回 200×3000で60万円。
ただし、年間で2~3割抜け落ちてしまうので1000本追加で年間20万円。
増毛に比較すると割安だが、異物を頭皮に植えるので体質によっては拒絶反応がある。

以上どれも人口毛を使用するが、人口毛自体の値段は非常に安い。
費用の大半は技術、手間、スムーズな顧客対応など人件費だ。
しかも、どれもよくTVCMなど広告費を湯水のように使う。
そう、儲かるのだ。
それを支えてるのが、1度やるとリピーターにならざるを得ない賢い商売だから。

もっとも、髪の毛がふさふさになっても必ず女性にもてるというわけではないので、ご注意を!!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の1件 | - 値段のカラクリ ブログトップ